2014年05月08日

「なんの花か薫」って


銀二貫のテレビを見て、チラッと興味を引き

ネットで「銀二貫」の誰かの書き込みを読んで、オヤッとテレビの印象と原作の違いに引っかかり

ネットで高田郁さんのコメントを読んで

「ノックアウトされた」という一言で

山本周五郎「なんの花か薫」読んだ。短編という事でなおのこと期待増幅。

「銀二貫」がよけい引き立つ。

でも、「なんの花か薫」は「大炊介始末」という短編集に入っているのだが

標題の「大炊介始末」の方が私には馴染みがある。

と言うか、大泣きした。




posted by kinaishoku at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書き殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。